複数種の植毛方法があります | 薄毛の悩みにさようなら、植毛で重度のAGAを治療しよう!
menu

複数種の植毛方法があります

散らばっている白い錠剤

自分の頭に生える髪の密度を増加させ薄毛を解消する植毛、この植毛の方法には大きく分けて2つの植毛方法が存在しています。
まず1つ目は「自毛植毛」と呼ばれる植毛の方法です。
この方法は頭に生えている髪の毛根部分を取り出し、薄毛になっている部位に対して直接埋め込むように移植をする、つまり自分の髪を植えつける植毛方法になります。
そして2つ目は「人工毛植毛」という種類の植毛です。
人工毛植毛は自毛植毛のように毛根を取り出して移植するのではなく、薄毛になっている部分に対して直接人工の毛髪を植え付けるという植毛の方法になります。
植毛には大きく分けてこの2つの植毛方法が存在しています。

そしてこの2つの方法の内、自毛植毛は更に細かく2つに分けることができます。
まず1つは「FUT」という植毛の方法で、これは頭皮を一文字に広く切除することによって広範囲の毛根を採集し、植毛の際にはその頭皮を切り分けたものを薄毛になっている部位に埋め込むという方法です。
そして2つ目は「FUE」という方法で、これは頭皮を切除するのではなく、紙に穴を開けるパンチのような機械を使って1mmほどの穴を開ける要領で毛根を採集していき、薄毛になっている部分に対して植えつけるという方法になります。
薄毛改善の植毛はこういった方法によって行われます。
植毛を行う際にはまず「自毛か人工か」を選び、自毛植毛を行うのであれば「FUTかFUEか」というのを選ぶようにしましょう。